HOME
>
ショートステイ

ショートステイ

ショートステイとは

ご利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることが出来るよう、自宅にこもりきりのご利用者の孤立感の解消や心身機能の維持回復だけでなく、家族の介護負担の軽減などを目的として実施します。

要支援・要介護認定を受けた方の入浴や排泄、食事などの日常生活上の支援のほか、健康管理や機能訓練などを行っています。

 

塔南の園では、

2階(花鳥町)に3床(多床室)

3階(小春日町)に3床(多床室)

4階(如月町)に10床(従来型個室)

という形でショートステイを運営しております。

ご利用者の状況や要望に応じて、個室か大部屋かを選択していただけるようになっております。

 

如月町


平成25年2月に4階東側部分に増床したショートステイでは、個室を10室備えており、在宅で介護を受けて生活されている方の、介護者の休息や冠婚葬祭などで一時的に塔南の園で宿泊していただくサービスを行っています。個室で10人という単位でケアを提供しているので、ゆっくりできると評判です。