HOME
>
haisyoku

配食

配食サービスとは?

・お体の状況やご家族の状況等により、食事を作ることが困難になっておられる高齢者の方々に、栄養のバランスの取れたお食事をお届けし、併せて安否確認をおこないます。

高齢者の在宅生活の維持及び福祉の増進を図ることを目的とした事業です。

 ※昼食は京都市からの委託事業になります。

実施要件を満たされる方が対象になります。

  【実施要件】

    ❶ひとり暮らしで、身体状況により自ら買い物・調理をすることが困難な方

❷同居者について、身体・精神の障害や病状などにより買い物・調理が出来ない方

❸同居者について、仕事で、昼食時間帯を含むおおむね14時間以上自宅におられない場合

※夕食は、60歳以上の要支援または要介護認定を受けている方でしたらご利用いただけます。

注)要支援・要介護認定を受けておられない方は、介護保険の一次判定に相当する調査を受けていただく制度がありますのでご相談ください。

 

利用料・曜日

    昼食・夕食共に、1食500円です。おかずのみは、1食450円です。

お支払いは1月毎、郵便口座からの引き落しです。

    配食実施日

昼食:月曜日~金曜日で希望される曜日にお届けします。

   夕食:365日実施しており、希望される曜日にお届けいたします。

 

利用の申込

    ご担当のケアマネージャーがいる場合

→ケアマネージャーにご相談ください。

担当がおられない場合

→直接塔南の園デイサービスセンター(075-662-2741)にお申込みください。

    お申込みにあたっては、来所・電話などでご相談後、利用申請書をご提出いただきます。

※昼食のご利用申請は、❶❷❸のいずれかに該当する方のみご利用いただけます。

    ご利用の開始は申請から2~3日要する場合がございます。

 

 

「塔南の園」における配食事業の強み

①お食事は普通食から療養食(糖尿病によるカロリー制限や減塩等)まで幅広く対応できます。

また、普段ご飯を食べているがお腹の調子が悪いのでお粥にして欲しい。など当日でも変更が可能です。何でもご相談ください。

②夕食の配達は、一部で高校生による配達を行っております。

 地域における異世代の交流や高校生の社会経験をしてもらおうという趣旨で実施しております。

 ご利用者の中には高校生と話をする機会をとても楽しみにしていただいている方もおられます。

 ③配達員が直接手渡しします。ご利用者様のその日のご様子を伺い、緊急時はご家族様やケアマネージャーなどに連絡を取らせていただきます。